就職に向けてのサポートは実績のあるアポイント

お仕事をどのように見つければよいか分からない方もご安心ください。

職員がハローワーク等、就労期間に同行ならびにご一緒に就職に向けての情報を集めるお手伝いをいたします。
適正に合わせて、職種や業種についてもアドバイスさせていただきます。
また、働き方に合わせた就職先選びのお手伝いをいたします。

就労移行支援事業所のサービスは、就職後も相談やサポートが可能ですので頼りにしていただけます。
就職された後も職員が定期的に職場への訪問や電話連絡させていただき、就職先企業の方とご一緒にご本人の意に沿った定着支援計画をおつくりいたしますので、ご要望をご相談ください。

就職までの3ステップ

1.訓練開始
生活リズムを整え通所生活を送ることによって、企業の期待に応えられる勤務が可能な状態にしていきます。
軽作業や各種訓練を行なっていく事により、技能や能力等を向上させ、自信を持てるようにしていきます。
2.就職活動
履歴書・職務経歴書の作成や、面接練習を行なう等して就職活動の対策をします。
ご本人の職業適性やご希望の条件に合った求人を探していき応募していきます。
企業面接へは必要に応じて職員も同行しますので安心して就職活動を行なっていただけます。
3.就職
実際に就職先の企業で勤務開始となります。
お仕事が決まった後も、お気軽にスタッフにご相談ください。

よくあるご質問

Q 本当に就職できるのでしょうか?
A 就職には企業側の受け入れ条件もございますので、お約束できるものはではありません。
ただ、今まで何人もの実績があり、皆様ご活躍されています。
Q 週に何日通う必要がありますか?
A 体調が整わない場合や、不安な場合は、週に数日の通所からでも大丈夫です。
相談しながら各個人に合せつつ、通所生活に慣れていく事で就職に近づけていけます。
Q 送迎はありますか?
A JR名古屋駅新幹線口より、アポイント名古屋まで送迎がございます。
歩いて10分位ですので普段は歩き、雨天時は送迎をご利用するなどしていただけます。
Q 工賃はどのくらいもらえるのでしょうか?
A 工賃の金額につきましては、お電話または見学時にお問い合わせください。
Q パソコンは初心者なのですが?
A 初歩的なことから行なえますので、使用したことがない方も心配ありません。
個人に合せながらタイピングやWord、Excel等を習得していただけます。
Q 利用するにはどのようにしたらよいでしょうか?
A お電話、メール等でご連絡いただくようにお願いいたします。
ご不明なことがあれば、お気軽にご質問ください。
まずは事業所の見学をしていただければ幸いです。

就職した方の声

30代 男性/社会不安障害、強迫性障害

30代 男性/社会不安障害、強迫性障害
就労継続支援A型事業所を利用していましたが、一般就労を目指すにあたって製造業への就職を希望していましたので、就労移行支援を利用する際、軽作業のプログラムのあるアポイントを選択しました。

アポイントでは軽作業で実際のお仕事を行なうことにより 良い経験をして就職に臨むことが出来ました。また、工賃を頂けたことで金銭的な不安を軽減することが出来ました。

アポイントを利用して就職に結びつくのかと最初は不安でしたが、アポイントの職員の方々はとても熱心・親切に就職までの指導プログラムを作って行って下さり就職に結びつく事が出来ました。

就職してから不安や心配事があっても定期的に就職先にアポイントの職員の方が色々アドバイスをしに来てくれるので心の支えになりとても助かります。
就職までの不安・就職してからの不安もさまざまなサポートで緩和してくれるのがアポイントの魅力だと思います。

私は今まで福祉施設を転々としてきましたがこれほどサポートがしっかりしている施設は初めてでした。就職できた事にとても感謝しています。

50代 男性/うつ病

30代 男性/社会不安障害、強迫性障害
別の福祉サービスを利用しながら一般就労を目指していた折、職員の方から一般就労を目指すのであれば就労移行支援事業所で訓練、準備をした方が良いと伺い、アポイントにお世話になる事にしました。

アポイントでの訓練は軽作業とパソコン操作の習熟を主に行ないましたが、さらに社会人として必要な挨拶、ビジネスマナー、英会話、コミュニケーションスキルなどを幅広く身に付けることが出来ました。
特に軽作業では委託された仕事を行なうことにより、品質、納期に対する意識を向上させ、工賃を得ることが出来たので大変満足できました。
私は勤めていた会社で定年を前にして体調を崩し休職を余儀なくされましたが、再就職を目指してブランクを埋めるためのリハビリをアポイントでしっかりと行うことが出来ました。

えり好みをしなければ新しい仕事につけるだろうと思っていました。
しかし現実は厳しいもので、応募しても断られることが続きましたが、アポイントを利用して職員からのサポートを受けることにより福祉事業所の職員として就職でき大変感謝しています。

何のために仕事をするのか、どのように働きたいのかを自分でよく考えることをお勧めします。それに合わせて自分の心身の健康状態を把握したうえで訓練を受け 就労したいとの思いをアポイントの職員に伝えることで、しっかりサポートして頂け就職できると思います。