就労移行支援について

就労移行支援とは、就職を目指す障がい者の方を対象とする、自立支援法で定められた福祉サービスです。

  • 一般就労等への移行に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性に合った職場探し、就労後の職場定着のための支援。
  • 通所によるサービスを原則としつつ、個別支援計画の進捗状況に応じ、職場訪問等によるサービスを組み合わせた支援。
  • 利用者様ごとに、標準期間(24ヶ月)内での利用。

サービスと3つの特徴

就労移行支援事業所アポイント名古屋は、障害(身体、知的、精神)を持たれている方を対象に、就労に向けての支援をする福祉サービス事業所です。
当事業所では様々な訓練を行ない、就職に向けての支援を行います。
また、就職後も、利用者様と企業様それぞれからお話を聞く等して円滑に業務を継続していただけるように支援を行ないます。

アポイント3つの特徴

ポイント1軽作業による工賃をお支払い

ご利用中は、作業訓練で軽作業を行っています。この軽作業により、工賃をお支払いしております。
軽作業の内容は、紙製品の組み立てや加工と電気機器の部品加工などで、手先を使った作業の訓練にもなります。
ノルマ等は一切ありませんのでご自身のペースに合せて行っていただけます。
工賃の金額等についてはお問い合わせください。

ポイント2社会人としてのルールやマナー習得を徹底

毎日の通所(相談の上で短時間利用も可能)を通勤練習・体力づくりの場として位置づけ、利用者様の正しい生活上のリズムを重視し、社会人としてのルール、・マナー習得を徹底していきます。

ポイント3実践的作業を通して「働くことの意義や喜び」を

職業訓練の内容についても報連相等の基本的な事から、一般社会人と同様の「働くことの意義や喜び」を身に着けるべく、作業訓練もバーチャルの訓練ではなく、かなりの実践的な作業(請負作業)を行っています。
軽作業によるものづくり以外にも、パソコンを使用した業務もあり、様々な訓練が行えます。

軽作業・訓練の内容

訓練はビジネスマナー、パソコン、コミュニケーション等に取り組みますが、訓練の中に軽作業を取り入れており、売上から工賃をお支払いするのが特徴です。金銭的負担を軽減し、生活リズムを整えつつ進路に向けて取り組んでおります。

軽作業

主に紙製品の加工、電気機器の電線の加工等を行なっています。近隣の企業から委託を受けた実際のお仕事で、作業を通じて協調性や集中力を養っています。ノルマ等は一切ありません。早く作業すること等は求められませんので手先の訓練と思っていただければ大丈夫です。

パソコン訓練

タイピングの練習、個人に合せた課題やWord・Excelの技能の習得に取り組みます。経験が全く無い方でも操作方法から丁寧に説明いたします。

グループワーク

発想力や自己表現力を高めるとともに協力して課題に取り組むことで協調性を養いコミュニケーション能力の向上を図ります。

英会話(予定)

希望される方向けに週に1度外国人講師をお招きして英会話も行なっています。

ご利用者様の声

アポイントを利用してみて

  • みんな仲が良く、体調が良くない時も気遣いしてもらえて助かる。(20代女性)
  • スタッフが優しい。無理しないようにサポートしてくれている。(30代男性)
  • アポイントはプレッシャーが無く通いやすい。(40代男性)

軽作業について

  • 就労移行は工賃がない所が多いと聞いていましたが、アポイントは工賃が出るのでやりがいがあります。
  • 作業内容については、見本を見たり指導員の方のアドバイスを頂きながらやっていますが、自分が仕事を任せてもらえているんだという気持ちになれて、頑張ろうとやる気が出てきます。
  • 作業の内容は、少しコツがいりますが慣れれば誰でもできるものなので安心です。電線の加工など、他の事業所であまり行われていない事も色々経験できるので為になります。社会に参加するにあたって、その訓練ができることはうれしいです。
  • 軽作業は作業内容が分かりやすくてとっても楽しいです。
  • ブランクが長かったため、今やっている軽作業は良い経験になります。
  • 工賃が出ることによって自分自身のモチベーションが上がります。工賃が出たら日ごろお世話になっている両親にプレゼントをしたいです。

英会話について

  • 非常に楽しいです。徐々に先生の話している単語が聞き取れてきました。
  • 先生は各個人レベルに合わせてくれるから安心。
  • 全部英語なのでついていくのが大変ですが楽しいです。
  • まだ1、2回しか参加していませんが、楽しみながら学べて良いと思いました。

工場見学について

  • めったに見ることのできない製造工程を見ることができ、非常に参考になりました。工場の方も親切な対応で質問に丁寧に答えてくださり良い勉強になりました。
  • 実際に企業の職場を目にすることで、改めて自分自身について確認することが出来ました。これから就職を目指すうえで、現場の雰囲気を感じる良い機会だと思いました。

応急救護講習について

  • 緊急の時少しでも役に立てればと思いました。
  • 体験をして実際に起きた時の対応が分かりました。
  • 緊張しましたが体験できた事は貴重な体験です。
  • 初めてAEDを触って、とても緊張しました。実際に人が倒れたら落ち着いてできるのか不安もありましたが、勉強になり良かったと思います。
  • 実際にAEDを使う機会があるかもしれない。その時のためにいい体験となった。